新SIMPLE住宅555

新SIMPLE住宅555とは 基本プラン集 構造 充実の仕様・設備

すべての無駄をそぎ落とし、大切なことはしっかり組み込んだプロジェクト!

土地代を含めても家賃と変わらない"返済額"で!

無駄を省いた間取り 新SIMPLE住宅では、基本設計を統一しています。 その間取りは、極力仕切りをなくし、無駄を省いています。 それはお客様の家族構成、生活スタイルに合わせることができるからです。

無駄を削ぎ落とし、夢を叶える

当社では、
・営業マンを使わない事で多大な人件費をなくし、直接施工することで中間マージンをなくしました。
・資材を現金で一括で仕入れる事により、大幅なコスト削減を実現しました。
・経費のかかるモデルハウスや自社ビルは持ちません。
・イメージしか伝わらないメディアでの大規模な宣伝活動に替えて、
チラシやホームページで必要な方に必要な情報が伝わるよう工夫しています。

当社の経営理念 「家」は一生の買い物だとよく言われます。
間取り・デザインとならんで価格設定は幸せな生活の基盤となるものです。
「無理なく一戸建てを」というお客様の声を叶えることこそ、
当社の経営理念そのものです。
住宅業界29年の経験でお客様の声にお応えします
株式会社 想建築工房 代表取締役 林 克壽


基本プラン集

南向き

北向き

東向き

西向き

構造

地盤
工事着手前には、地盤の調査を行い建物規模に合わせ、必要に応じ地盤改良を行います。
地盤の改良方法についても調査結果により、表層改良、柱状改良等適切な方法で行います。
地盤保証については、不同沈下に起因する建物の損害を、お引き渡しから10年最高5000万円まで保証いたします。

基礎構造
べた基礎工法と致します。これは、基礎自体を一体の箱とし剛性を高めた工法です。
床面で面を支える構造であるため、不同沈下が起こりにくく、耐震性に優れている構造になります。
ベースコンクリートには、鉄筋を格子状に配筋し、その鉄筋をコンクリート造の基礎となります。
また、べた基礎とすることにより、建物床下の防湿対策を有効に行うこともできます。
防湿対策の方法としては、地盤と基礎コンクリートの間に防湿性のフィルムを施工しています。

基礎下換気
基礎コンクリートと土台の間に、一定の間隔で換気用パッキンを挟み床下の通気性を確保します。

安心の束構造
床下を支える床束には信頼性の高い剛性(または樹脂製)の床束を使用しています。耐久性、メンテナンス性に優れ、シロアリによる被害や腐食の心配もありません。

躯体構造
・基本構造:木造在来工法
・各部材
 通し柱:120×120mm
 管 柱:105×105mm
 土 台:105×105mm(防腐・防蟻処理材)
 大 引:90×90mm
※使用材料については、すべてJAS規格品を使用します。
 構造材にはKD材を使用し感想による収縮や変形が少ない材料となります。

耐震性の強化

剛性床合板仕様を採用しており、床合板を28mmの剛床とすることで、水平のゆれから建物を守ります。
また、接合部の強度を高めるため、柱と柱、柱と土台つなぐ協力なホールダウン(緊結)金物、垂直剛性を高める筋交は土台、柱、梁に筋交プレート金物にて固定するなど、随所に高い強度を持ったZマーク同等認定品の金物を使用しております。

Zマーク表示金物(又はZマーク同等認定金物)とは木造軸組工法住宅を対象にした高品質の金物のことです。住宅金融公庫の仕様書に指定されている(財)日本住宅、木材技術センターで、数々の強度検査の結果、金物審査委員会を経て厳格な基準をクリアーした高品質な金物に、Zマーク認定又は、Zマーク同等認定(Dマーク)が与えられます。日本工業規格(JIS)に適合する材料を使用し厳格な品質管理のもとに、認定製造工場にて製造されております。
ZorD金物は釘やボルトにいたるまですべての金物に防錆処理の亜鉛メッキが施され耐久性も安全です。

数百年に一度発生する地震(東京では震度6強から7強度)の地震に対して倒壊、崩壊せず、
数十年に一度発生する地震(東京では震度5以上)の地震力に対して損傷しない程度(耐震等級1と同等)を基準とし、








あなたの家にプラスひとつのこだわり
株式会社想建築工房
〒509-0203 岐阜県可児市下恵土5826番38
フリーダイアル0120-35-1464
TEL 0574-61-1267 / FAX 0574-61-1275